初心者でもわかるFXとは?

FXの主流は、短期での取引です。
通常、デイトレと呼ばれています。
デイトレでいう「デイ」とは、日本時間でいう0時から24時とは違い、ニューヨーク時間になるのです。
要するに、世界における金融は、ニューヨークを中心に動いているというわけです。
短期トレードは価格が急変する危険度が低めになりますが、その分、利益を大きく得るのも難しくなります。
FX投資を始めてみようと思った際にまず覚えておきたいのがFXチャートの読み方です。
FXチャートというのは、為替相場がどのように上下しているかというのをグラフとしてまとめたものです。
数値を見るだけでは分かりにくいですが、グラフ化することで良く理解できるようになります。
FXチャートを使わないと利益を期待することは難しいので、まずは読み方を理解しましょう。
バイナリーオプションというのは、初心者の方でも解りやすい単純な取引ではありますが、直感だけで決めてしまうと儲けることは難しいので注意してください。
FX投資で得た収入には課税義務があるのでしょうか?FX投資によって発生した利益は税制上、「雑所得」という扱いになります。
一年間の雑所得の総額が20万円以下であれば、納税の必要はありません。
でも、雑所得の合計が20万円を超える時には、確定申告をする必要が生じてしまいます。
税金を払わないと脱税になるので、気を付けてください。
FXはレートが上昇すれば利益になり、レートが下がることで損失になります。
なので、単純に考えるとFXでの勝つか負けるかの確率は半々です。
しかし、実際のところの勝率は、5?10パーセント程度というところでしょう。
勝率が低いのは、レートの上下がない状況も起こり得るからです。